凛として

パーソナルカラー、骨格診断にてウィンター×ストレートとわかり、自分に似合うファッションやコスメを模索中。ヘアアレンジ、美容、コスメ、ファッション。TOEIC勉強のこと。お仕事。夢のこと。ダイエット。

療養生活でどこにも行けないときにできること。スキンケアから始めました。

 術後20日!おめでとう自分。

 

外出も禁止。安静に。とのことで

今のところ静養第一で暮らしているので

何となくすっぴんで頭もボサっとしたまま。

かろうじて

ちょこっと顔出しできますよ程度の洋服に着替える毎日でした。

 

もうちょっとしたら外出も可能になるだろうし、

仕事復帰も控えているわけですので、

日常に戻らないとという気持ちが芽生えてきて

ようやく、ちゃんとメイクしようという気持ちになってきました。

 

 

f:id:happyfunnylovely:20171120211338j:image

 シャワーしか入れないので寒くて、

メイクすると「落とす」という工程が増えるのが面倒で

おっくうに感じていました。

 

スキンケアも結局どこにもいかないわけだから

なんでもいいわけなんですよね・・

そういう怠け心でお風呂上りに化粧水xオイルで完了。

朝も洗顔して化粧水xオイルで完了。

そんな手抜き状態でした。

 

今朝起きてなんとなく化粧でもしてみようじゃないか!

という気持ちになってやってみたんですけど

お肌の調子がすこぶる悪い。ファンデが乗らない。

( ̄□ ̄;)

 

ということで、今夜は久しぶりにちゃんとメイク落とし使用して

お風呂上りは化粧水xパックxオイルx部分的にクリームまでして

もっちりお肌です。

 

やっぱり何もしないよりは、してるほうが手間はかかるけれど

気分がいいものです。

しばらくの間さぼったツケは払わないといけないですが

復帰するための準備の一環として

少しずつ日常習慣を取り戻すのも

プロセスの一つかもしれませんね。

 

 f:id:happyfunnylovely:20171120211529j:image

 子宮筋腫なんて女性特有の疾患をやっつけたところですが

女性であるってとっても心地がいい♪

と思っています。

 

再発の可能性は100%!と医者に言われてもやっぱり

女性でいてよかったと思うことのほうが圧倒的に多いですよ

手術する前先生と手術するかほかの方法で様子みるか検討していた時

多くの方が「もう生理はいい!」「子宮なんていらない!」

といって子宮ごととる手術を希望されると言ってました。

私も例にもれず生理が来るのが怖くて、憂鬱で、

いつも対策を練るような

そんな状況にまでなっていましたが、

でも生理は健康のバロメーターでもあるし

毎月来るのはいいことなわけです。

今は医療も進化して今の私のように治療も手術も可能ですから

再発のことは今はおいといて

今まで当たり前のように楽しくやってきた

髪の毛をまくとか、アレンジしてアップスタイルにするとか

気分が上がるお洋服を着るとか

(今は浮腫みとおなかの腫れ、傷口の保護のため

 着れない洋服がほとんどなのが問題ですが)

お化粧する時間とかね

 

そういうことを当たり前のようにやっていくことで

気持ちも前進し、日常生活へ向かっていく準備になるのかな

と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

手術x入院レポ完結しました!と最近の私

やっとこさ書き溜めておいたレポが完結しました。

多分記憶があいまいだったり、飛んでいたりすると思いますが

今後検討されている方、手術入院予定の方の参考になれば

幸いです。

 

私の手術は予定外の大量出血!からの大量輸血!というオプションがついたので

予想外に回復が遅いようです。

退院日も先生が心配して顔出してくれました。

そして、とにかく一か月間は何もしないこと!と再三言われました。

普通の手術な癒着や腸閉そくなどのリスクもあるので

「なるべく動いてね」って言われると思うのですが

私の場合は大量輸血による体の負担がすごいので

家のことで動く以外何もしないこと、

食べ過ぎないこと

の二点を何度も言われました。

 

子宮筋腫の手術で輸血すること自体ほとんどないと

事前に言われていたので先生も予期せぬハプニングで相当慌てたと

思われます。

 

退院して一週間くらい経過しましたが、

相変わらず呼吸が苦しいと思うことも多いし

痛みよりそっちの方がかなりつらいです。

またどういうわけか、肩回り首回り背中全体などが

こわばってつるんですよ・・・

つりっぱなしですね。

姿勢によっていは痙攣して相当痛いです><

息がさらにできません><

 

思ったけど退院してから何もするなといわれましても

パソコンを開いてみたり、ちょっとしたゲームをパソコンでしたり

ああ・・考えてみると筋肉のこわばりも、つったときも右側だな・・って

これらが原因かも?と思えてきました。

無理のない程度にストレッチをし、なるべくパソコン使用も控えようと

反省しております。

食欲も相変わらずすぐお腹がいっぱいになってしまって

半分程度しか食べれませんが、

お水をよく飲み、シャワーの後には

軽くオイルでマッサージなどしていたら

浮腫みがだいぶ軽減しました!

これはうれしいです^^

 

夏に買った体組成計に毎日乗って管理してみたら?と

母親に言われて、最近乗ってみました。

筋力のレベルが落ちていて、骨のレベルも落ちていて

体重は同じでした(;´・ω・)ナゼ・・

 

親が術後に切り取った筋腫を見せてもらったそうですが

こぶし大くらいのが二つ、それより一回り小さいくらいのが

20個以上転がっていたそうです。

あれ、全部で2キロくらいありそうだからきっと体重減ってる!

と言ってましたが・・・

全く変わっておりません

怪!←

 

コーヒー系がダメになった今、愛飲しているのは

あったかいココア。

でも、ほとんどはお茶かお水で過ごしているので

浮腫みも軽減し、トイレもマメにいって出せているので

このまま痩せるかもしれませんね。

生活習慣が変わるという意味で・・

食事も半分くらいしか取れていないし。

その代わり動いていないのでそんな簡単じゃないかもしれません。

 

そろそろ生理が来てもいいころなのですが

まだ来ていません。

大丈夫かな・・・

少し心配しています。

 

退院して一週間ではまだまだ体のアチコチが

つらいですが、

痛みはほぼつらくないレベルです。

もらっておいた痛み止めも二度くらいしか飲んでないです。

まだお腹が突っ張るような感じもあるので

前かがみではありますが・・・

そのせいで若干腰が痛いです(笑)

 

そんなわけでまだまだ日常生活を取り戻すには

時間が必要そうです。

輸血の影響で抵抗力がかなり低下、感染症などのリスクもあるため外出も禁止!の状態なので、何もできませんが

自宅でできること、もう少し生産的に何かした方がいいかなぁって

思っています。

 

楽しみごとを見つけて、有意義な療養ライフを

したいな。

 

 

 

 

【子宮筋腫開腹手術】手術後レポ六日目。ついに退院。

昨夜はうっかり消灯時間とともに眠くなり寝てしまったようだ

入院生活にようやく体がなじんできた今頃、退院とはwww

今朝も五時起き。気分良い。

今日は退院日です。

 

朝ごはんを食べて、ゆっくり片づけながらパッキングをしていきます。

清算に必要な書類ができるまで待ちます。

歯磨きして顔を洗って、化粧水、乳液、日焼け止めON

その後パジャマをやっと!脱ぎw、

Tシャツにレギンス、上にパーカーという

いかにも楽すぎるいでたちw

スリッパからスニーカーにも履き替え、

動いては休憩を繰り返し

いい感じにまとまって携帯をいじっていたら呼ばれました~

 

その後会計へ。

一般の診察の会計と同じなので結構待たされたらどうしようかと

ドキドキ。

その前に県民共済の用紙を渡して記入を依頼。

いちいち書類依頼するとお金請求されるんだね・・・

怖いわ。

しゃあない。とりあえず承諾し会計へ。

ゴタゴタしながらもなんとか予定通り完了し入院病棟へ戻る

すると、新しい入院患者さんが来たのでできれば荷物出してもらえますか?

とのこと。

えええ。聞いてた時間よりまだ30分ありまっせ。

とは思いつつ

わかりました。と慌てて一人で荷物を部屋からだし

いらっしゃる方に挨拶を軽くして退散w

 

結構あっという間・・・

感慨深いのは私だけですね。

現場は次々患者さんが入れ替わり

同じ日常を繰り返し行っているんだもん

そうだよな・・・

 

共有スペースに移動し、母に連絡すると

近くにいるとのこと。事情を話し急いで来てもらった。

 

その後退院祝いにお茶でも。ということで喫茶店へ。

あったかいカフェオレとエッグベネディクトをいただき

母はあったかカフェオレとカツサンドを。

美味しくいただきました。

 

その後夜おなか下しました。

カフェイン?www

 

入院中に自販機でお水以外のもの買おうとして看護師さんに聞いたら

コーヒー紅茶はしばらくやめたほうがいいといわれたのを思い出した。

退院して回復したきになっていますがわたくし

退院しただけでぜんっぜん回復はしてませんから!って

突っ込みながら自己嫌悪し

反省し・・・

体にいっぱい謝罪をしました><

 

術後は刺激物はダメですね。

まだまだ術後たったの一週間しか経過してないんだから

バカなことしちゃだめだよ。

と気が緩んだ自分を反省しました。

 

この日のわたし

たったの十日ほどの入院だったにも関わらず

感慨深い気持ち

まだ痛みは感じるけれど、鉄剤と痛み止めをいただいたので

一安心。

輸血をしたので体の回復プロセスもかかるだろうから

とにかく安静にといわれる。

呼吸はまだ浅いが、ゆっくり深呼吸を繰り返して呼吸を整えることができるようになり楽。

オシモのほうは出血よりだいぶ茶色のオリモノに変化

量も減ってきたような気がする

全身のむくみが結構ハード。10キロ増みたいな体型。浮腫み防靴下とおむつのせいでできた足とお尻背中にある肌荒れ

治るかな・・

 

終わり

 

 

 

 

【子宮筋腫開腹手術】手術後五日目レポ

五時起床

外がまだ暗いよ~

だんだん回復してきて頭も心も余裕が出てきた。

まだ呼吸はしんどいけれど酸素なくても大丈夫になってきた。

 

今日は少し痛みを感じるので薬をもらう

朝ごはんのお茶を出してくれるおばちゃんに

退院は予定通りでいいって言われたよって

報告したら、

本当によかったね~~~!よく頑張ったよ~~!って

ハグしてくれた。

なんだか涙出てきちゃった。

 

術後数日間はほぼ寝たきりで呼吸も苦しいし、アチコチ痛いし、

高熱が出たり下がったりでしんどいし。

今日報告したおばちゃんは、

初めて起きて一人で部屋で何かゴソゴソしたときも

あら~よかった。やっと起きれるのね

とか、

毎日苦しそうにしてたもんね~~よく頑張ったねとか

酸欠状態で歩行訓練している時も

だめよ。無理しちゃ!看護師さんに話した?部屋戻ったほういいよ

とか心配して駆け寄ってくれたり・・

 

私が気づかない間にそうして見守ってくださる方はこの中にたくさんいて

とってもありがたいなぁって思って。

たった数日前の出来事なのにもう懐かしい気持ち。

同じような体験ブログをたくさん読んだけど、筋腫なんて大したことない!

終わったらあっという間。なんでもできるよ~って書いてあるものが多いけど

私にとっては大したことだったし、不安だったし、怖かったし

術後も本当に数日間はしんどかった!

でも一日一日が新しく、毎日確実に体は動き続けてくれて、

どんどん良くなっている。

泣き言いっても何も変わらないから、やるしかないんだけど

泣いても笑っても一日は淡々とみんなに平等に過ぎていくんだよね

体は24時間休みなくもとに戻ろうと必死で動き続けてくれるから

同じ一日なんてないわけで

昨日より今日のほうが楽になってる。

昨日より今日のほうがこれやるのがスムーズになってる。

そんな小さな驚きと発見の連続なのですね

 

あっという間に退院が見えてきた。

改めて多くのサポート、施設内の皆さんの笑顔、知識、医療、情報

そして家族、友人のサポート、会社の理解、お金の制度、色々なものに

感謝です。

手術をしたんだからあとはよくなるしかない!

そう信じて今後は回復しかないし、未来は明るい。

療養して生活になじみながら

徐々に復活したい。

私の体のすべての細胞にも、臓器にも、感謝感謝ですね

 

午後

午後からシャワー予約して戻ったら、大部屋に戻ってほしいとの通達。

シャワーの後に大部屋に移動。

回診で脈、体温、異常なし。

退院手続きについて看護師さんに聞いて流れを聞けました。

安心。

そのままの流れで主治医に診察してもらえることになる。

経過は良好とのこと。

内診がありましたが痛くない。

かさぶたはあるけど、生理のときに

子宮の形も整ってくるから大丈夫とのこと。

来月に一か月検診の予約を入れてもらう。

それまでは安静にね!

といわれました。

 

親が午後に珍しく見舞いに来る。

一緒にお昼ご飯を食べて、共有スペースへ移動。

退院日も決定したので前祝とのことで

院内のファミマで(おなじみの)

スイーツを買って準備しておいたのです。

 

その後道が混む前に帰るね!とあわただしく去っていく親。

私は昨日の採血からずっと貧血がひどくてグラグラしている。

それに伴い歩くのもしんどくて前より疲れやすくなっている。

部屋に戻って仮眠。

 

夕方に退院計画書とともに退院についての説明がありました。

退院後の生活についても少し説明あり。

一か月は安静に、少しずつ動いて日常生活に慣れるよう努力してくださいとのこと。

体調、痛みに合わせて絶対無理はしないでくださいとのことでした。

 

いよいよ退院だ。

 

この日のわたし

オシモ(看護師さんがこういっててかわいいと思った♡)からの

出血が生理おわりかけのような茶色いものに変わってきた。

水分をまめにとりだいぶ楽に動けるようになってきた

痛みも慣れてきて、つらくないレベルに

よく眠れるようになってきた

呼吸のたびに背中や肩の筋肉がつるように痛くてつらかったけれど

それもだいぶ楽になってきた。

全身のむくみが相変わらず気になって夜体力があれば

入念に壁を使って肩や肩甲骨、足の裏を伸ばすストレッチをすると

寝る時楽になることを発見した。

食欲は相変わらずなく、半分くらいしか食べれない。

 

 

続く

退院して4日目の最近のわたくし

携帯に書きとどめておいた入院の記録から下書きをしていた

入院レポを少しずつアップしてみました。

忘れないうちにね。

 

現在の状況

自宅の階段はわりと楽に上り下りができ、痛まないです。

ちょっとくらいのセキも大丈夫(少々痛みは感じますが)

相変わらず食事は進まないが、食欲は戻ってきた。

むくみが相当ひどい状況。見たことないレベルの全身のむくみで

見た目が妊娠7か月くらい。特におなか背中あたりははれているのもあり

お腹にメロンでも入っているような感じ。

足は象のようになっており親に時々心配される。

疲れやすいのを実感する。時々昼寝をしても夜12時ごろには眠い。

いまのところ生活リズムは整っている。

 

目下の悩みは浮腫みでしょうか。

痛みも日に日に楽になっているので、

ストレッチで足を延ばしたり

肩回しや首回しなどできる範囲でやってみたり

オイルを使って足を優しくさすってみたりしている。

多少マシになりつつある気がします。

くるぶしや足の甲はかなり丸くふくれあがっていて

さするだけでも痛いくらいむくんでいます。

 

今月いっぱい様子を見ながら、できる範囲で続けてみたいと思う。

水分補給はとにかく怠らないよう意識している。

カフェインなどは控え、もっぱらあったかいお茶ばかり飲んでいる。

最近は朝ココアなどを飲めるようになった。

 

静養期間ではあるのですが、

なんだか時間を持て余してしまってね・・気持ち的には焦りというのか、

たまに仕事のこと思い出したりもする。

周りに今はそんなことは忘れたほうがいい、考えるな。といわれる。

とはいえ、今日なんかは仕事に復帰した夢を見た。怖いw

 

11月とは言えもう冬?ですよね。

セーターや、日によってはコートが必要だと思うほど寒いので

冬物を出したり、コートを出したり。

部屋の整理整頓をしたり、掃除をしたり。

なんだかんだで動いてしまい、少しビビったりしています。

歩行訓練もしないといけないのでたまに近くのコンビニへ行ったりします。

一日一つ何かするという感じ。

でもこの程度のプレッシャーはあったほうが何かした印になるし

それでその日を思い出せたりするのでいい方法だなと・・。

 

確定申告の申請も必要なので郵便局まで歩けるかなとか、

近所にあるジムの休会届けの延長もしないといけなくて、

そこまで歩けるかなとか

しないといけないことと同時にできることもタスクに書き込んで

体調に合わせてやっていく感じです。

 

その他の日は、読みたい本をじっくり読み返してみたり

元気になったらしてみたいこと、2018年の計画など立ててみたり。

英語の勉強に没頭したりね。

せっかくの療養期間だもの、有意義に過ごしたいなと思いますね

沢山エネルギーチャージして復活したらバリバリ動かなくちゃ♪です。

 

【子宮筋腫開腹手術】手術後四日目レポ

起床

7時前に看護師に起こされて採血と検尿だよ~といわれる。

寝たまま採血をしてもらい

検尿は後程する

午前中に先生の診察があるとのこと

 

昨日のうちに散歩がてらファブリーズ買いましたw

アチコチシュッシュ。

 

入院中はもっぱらお水がいいです。しかも常温のやつ。

院内にファミマが入っているのだけど雑誌もご飯系も

病院で必要なものも色々豊富な品ぞろえで楽しいし助かります。

 

今日はお通じが何度三度もありました。

すごいね~w

やっと入院リズムに体が合ってきたのかな。

お腹に力入ると痛いと聞きますが、スルリと出るようにするためにも

お水が一番よい。

 

朝ごはんをいただき少しウロウロ散歩。

しかしすぐ疲れてしまう。

 

午後

親が見舞いにきて洗濯ものやゴミを持ち帰ってくれた

今日は学生さんが研修でバタバタしている感じ。

 

今までも今日も、ずっと起きているのは疲れちゃうので

ウトウトしている時間も結構あるんだけど

研修生の方に話しかけられたりするので、ウトウトできない(;´・ω・)

 

夕方

夕食前に採血の検査結果をもって主治医が来てくれた

体内の半分輸血してるから、合併症や感染症がすっごい怖かったけど

数値見てると大丈夫そうとのこと。

一番なりやすいのが術後だから心配してたけどいったん大丈夫とのこと

でも全体的に数値は低く、貧血も当然あるし免疫力もかなり低下してるから

体は本当に大事にしてねと再三言われる。

しばらく鉄剤を飲むことになった。貧血はしばらくしたら治ると思うとのこと。

仕事一か月休むよね?と確認され

私は大事とって二か月でもいいかなって思っていますとつたえたら

うんうん。それもアリアリ。とのこと。

体がいいよって言うまでしっかり療養しようといわれました。

食欲が戻らなくていまだにちゃんと全部食べれないと伝えたら

体の半分の血が入れ替わっているわけで、

その新しい血液であなたは生かされてるわけだから、

普通の術後プロセスとは違ってくるし

その分体には負担かけてるはずだからとにかく体を大事にしてほしい!

といわれました。

退院後も自宅にいる間は自宅で家事するくらいであとは何もしなくいい!

といわれました。

食べたくなる日がいずれくるから、それまでは無理して食べないでとも言われました。

何なら食べないで。くらいの感じ。

食べないと治らないという人もいるけどあれは絶対やっちゃダメだからね!

といわれました。

私は今免疫力がすごい低下中なのもあり、

何か起きても負けない体づくりが必要なわけで、

それにはとにかく安静にすることが大事!とのことでした。

 

先生の話を聞いたあと

輸血ってすごいことなんだな・・・となんとなく実感

特にあなたは輸血で生かされてるんだから。というくだり。

衝撃的でした。

子宮筋腫開腹手術で輸血することはほぼないと当初言われてましたからね

よほどのケースだったんだろうと思います。

 

今日の採血から顕著に立っているだけでグラグラするんです

 

夕方 

その後の夕食はゆっくりいただき

先生も食べなくていいっていってたし罪悪感を感じずに

これも私の治療のプロセスなんだと思いました。

退院も予定通りでOK。

夜は入院前にそろえた重要書類や申請書の確認をしました

明日は会計窓口で退院手続きについて確認しようと思う。

 

この日のわたし

食欲がないことを不安に思っていたけど先生に説明受けて安心。

これも一種の回復プロセスなんだろうと思う。

体を労わるってどういうことなんだろうなぁ?とわからない。

手足も自由になり何もかも自分でゆっくりできる

傷みは時々あるが、看護師さんが痛みは我慢しないでいいと

薬をきちんと出してくれるので痛みで苦しくはない。

呼吸もだんだん楽になりだした。

それと同時に背中や肩のこわばりも楽になる。

少し遠くまで歩いてみたり、お水をよく飲み巡りをよくする。

ご飯は食べられないけれど水分不足で脱水症状出るとつらいからという

先生の言葉があったのでね。常温のお水が一番よい。

 

つづく

【子宮筋腫開腹手術手術】四日目レポ

6時起床

窓の開閉はできないけれどお風呂も毎日お風呂も入れないし

シーツも交換してないし、なんだか気持ち悪い。

個室だからまだいいような・・・

ファブリーズを買いに行きたい。

 

午前中

朝の回診で熱ほぼ平熱、ほか正常とのこと。

順調な回復で退院も予定通りでよさそうとのこと。

今日はおなかの傷をカバーしていたテープをはがす。背中の麻酔もとる。

さっき麻酔のボトル見てもらったらすでに空だったwww

こういう気づきは受け入れやすい。

なくなるの?っていうパニックとは無縁だったw

 

その後歩いてみたけれどやっぱり下腹がなんとなく・・痛む。

硬膜外麻酔なくても意外と耐えられるので安心しました。

入院スケジュールを確認してだいたいの計画ってちゃんと裏付けがあるんだろうな

と思って一人納得。

 

午後

麻酔も取れたし早速午後一番でシャワー予約!

初自力シャワー(w

全身見て体中むくみ倒していることに気づいた。

特に下半身。今まで見たことないくらいパンパンで。

立派になりましたなぁ・・・(違う違う)

泡立てて泡で優しく洗ってねと言われたのでそのように丁寧に洗う。

ふくらはぎは真っ赤になって湿疹ができていて

後ろを見ると背中、お尻も真っ赤になっている!

触ってみると少しザラつく。

そしてなんとなく一枚ベールを貼られているような感覚。

ナニコレ!

 

お昼ご飯

三食ご飯。しょうががたくさん入っていて体にいいので

しょうが中心にパクパク。

必ずついているフルーツ。今日はメロンおいしくいただけました。

それでもまだ6割くらいしか食べれないw

 

午後

午後に痛みを強く感じ痛み止めをいただく。

その後親友が見舞いに来てくれた♡

差し入れはいらぬといったのにゼリーとかカットフルーツを持ってきてくれた

話は尽きず結局いつものように爆笑ねたでおなかをもった状態で

必死に笑いをこらえる。

無理ですよ。痛いですから。

でも完璧に笑いが勝ちます。ハイ。

4時過ぎに親友がかえって少し寂しくなった。

 

この日のわたし

しんどい時、高熱の日々、痛いだけの日々は終わり、

自分で歩け動ける。

麻酔も取れて手足も自由になると

思考回路も徐々に日常に戻りだし色々なことを考え出す。

 

この日はお通じがなかったのでおなかが張り

夕食がほとんど入らなかった。

 

夜の回診で、シャワーで気になって件伝えて見てもらう。

たまにあるらしいが、血栓予防の靴下で肌荒れしたりするそう。

お尻も術後のおむつのせいでむれたのが原因かもとのこと。

背中は硬膜外麻酔を止めてたテープのせいかなとのこと。

 

数日間汗だくになりながらもお風呂入れなかったりで

不衛生だったことや、蒸れやすい状態だったこともあり

ちょっと荒れてるっぽいね

少し様子を見ていこうとのこと。

安心したところで、東野圭吾の単行本の続きを読み

就寝

 

つづく