凛として

パーソナルカラー、骨格診断にてウィンター×ストレートとわかり、自分に似合うファッションやコスメを模索中。ヘアアレンジ、美容、コスメ、ファッション。TOEIC勉強のこと。お仕事。夢のこと。ダイエット。

夏と冷え

夏って意外と過酷な季節だな・・と年々感じます。

紫外線、温度差、冷房と乾燥、外は湿気と熱気、汗・・・

どんだけ・・・(;´・ω・)

 

最近知ったのですが人間が自然に対応できる温度差って

5度くらいなんですって

外が30度超える最近なので、

エアコンの設定温度は28度くらいがいいというのは

理にかなっているのですね。

 

とはいえ、今の派遣先はとっても冷えます・・・

エアコンがかかりにくい(最初だけ)ということと、

席によっては暑い場所があるらしいので、社内の女性でさえも

ずっとウチワで仰ぎながら仕事している方もいるくらいです。

私の席は直撃( ̄□ ̄;)

皆さん気を使ってはくださるのですが、めちゃくちゃ冷えます><

 

暑いし汗かきたくないし・・で、エアコンって便利なんですが

冷えてると体の不調も増えてきますよね

 

・だるい、しんどい、疲れが取れない

・不眠、イライラ、集中力が低下する

・肩こり、生理痛、PMS,むくみ

・耳鳴り、めまい、風邪をひきやすい

・便秘や下痢

 

などなど。冷えていると体は不調になるんです。

 

私もずっと長いこと冷えてました。

 

母に「すべての不調は冷えから!」(だったと思います)

という本をもらって

たいていの不調の元凶は冷えだから、読んでみなさい。と・・

 

それから冷たいものは控えるようにしたり、

夏でもちゃんと湯船につかるようにしたり、

あえてエアコンに頼らず汗をかくことで

体の持っている機能を確認するようにしたり。

 

そこからヒエトリ健康法にたどり着き、

今では自分のライフスタイルに合わせて

ゆるゆる取り入れています♪

 

体を冷やさないためにできること

 

・半身浴をして体をあっため、血行を良くすること

・頭寒足熱のファッションを意識する。靴下をはく。

・腹巻をしておなかまわり、腰やお尻を冷やさない

・運動をする

・腹八分目を心がける

・深呼吸

 

などなど、結構いろいろ普段できそうなことあります。

 

私服通勤ではありますが、

ヒエトリのファッションは靴下重ね履きすることで

どうしても下半身に重心がいって

今のトレンドファッションのスタイルと真逆で

どうも格好がつかない・・・

なので、休日自宅にいる時、休む時だけ靴下をはきます。

普段はパンプスに合わせてカバーソックスと、

オフィスで冷えて来たら

シルク素材のレッグウォーマーで足首をカバーするだけで

かなり冷えを感じなくできます。

ひざかけでおなか、太ももをカバーするのも同様の効果が。

 

あとできる限り毎日湯船につかって汗を出す。

腹巻はもはや下着の一部で、

真夏でもシルク素材なら蒸れないし汗をかいてもサラサラだし、

毎日必ずつけています。

 

以前はプチ不調だらけでしたが、

ずいぶんそれらの不調はなくなりましたよ。

夏はとっても過酷な季節。

体を大事に、楽しい夏を過ごしたいですね。