凛として

パーソナルカラー、骨格診断にてウィンター×ストレートとわかり、自分に似合うファッションやコスメを模索中。ヘアアレンジ、美容、コスメ、ファッション。TOEIC勉強のこと。お仕事。夢のこと。ダイエット。

療養生活でどこにも行けないときにできること。スキンケアから始めました。

 術後20日!おめでとう自分。

 

外出も禁止。安静に。とのことで

今のところ静養第一で暮らしているので

何となくすっぴんで頭もボサっとしたまま。

かろうじて

ちょこっと顔出しできますよ程度の洋服に着替える毎日でした。

 

もうちょっとしたら外出も可能になるだろうし、

仕事復帰も控えているわけですので、

日常に戻らないとという気持ちが芽生えてきて

ようやく、ちゃんとメイクしようという気持ちになってきました。

 

 

f:id:happyfunnylovely:20171120211338j:image

 シャワーしか入れないので寒くて、

メイクすると「落とす」という工程が増えるのが面倒で

おっくうに感じていました。

 

スキンケアも結局どこにもいかないわけだから

なんでもいいわけなんですよね・・

そういう怠け心でお風呂上りに化粧水xオイルで完了。

朝も洗顔して化粧水xオイルで完了。

そんな手抜き状態でした。

 

今朝起きてなんとなく化粧でもしてみようじゃないか!

という気持ちになってやってみたんですけど

お肌の調子がすこぶる悪い。ファンデが乗らない。

( ̄□ ̄;)

 

ということで、今夜は久しぶりにちゃんとメイク落とし使用して

お風呂上りは化粧水xパックxオイルx部分的にクリームまでして

もっちりお肌です。

 

やっぱり何もしないよりは、してるほうが手間はかかるけれど

気分がいいものです。

しばらくの間さぼったツケは払わないといけないですが

復帰するための準備の一環として

少しずつ日常習慣を取り戻すのも

プロセスの一つかもしれませんね。

 

 f:id:happyfunnylovely:20171120211529j:image

 子宮筋腫なんて女性特有の疾患をやっつけたところですが

女性であるってとっても心地がいい♪

と思っています。

 

再発の可能性は100%!と医者に言われてもやっぱり

女性でいてよかったと思うことのほうが圧倒的に多いですよ

手術する前先生と手術するかほかの方法で様子みるか検討していた時

多くの方が「もう生理はいい!」「子宮なんていらない!」

といって子宮ごととる手術を希望されると言ってました。

私も例にもれず生理が来るのが怖くて、憂鬱で、

いつも対策を練るような

そんな状況にまでなっていましたが、

でも生理は健康のバロメーターでもあるし

毎月来るのはいいことなわけです。

今は医療も進化して今の私のように治療も手術も可能ですから

再発のことは今はおいといて

今まで当たり前のように楽しくやってきた

髪の毛をまくとか、アレンジしてアップスタイルにするとか

気分が上がるお洋服を着るとか

(今は浮腫みとおなかの腫れ、傷口の保護のため

 着れない洋服がほとんどなのが問題ですが)

お化粧する時間とかね

 

そういうことを当たり前のようにやっていくことで

気持ちも前進し、日常生活へ向かっていく準備になるのかな

と思いました。