凛として

パーソナルカラー、骨格診断にてウィンター×ストレートとわかり、自分に似合うファッションやコスメを模索中。ヘアアレンジ、美容、コスメ、ファッション。TOEIC勉強のこと。お仕事。夢のこと。ダイエット。

自分のペースでいい

 

 先日のお休みに、急遽以前の同僚のおうちでホムパ♪しました。

約一年ぶりの彼女は二人目を出産し、産休明けも間近でした。

 

 

f:id:happyfunnylovely:20180610214650j:image

 私は退職後少ししてから派遣社員になり、彼女は結婚し二人のお子さんのママに。

以前の職場では不出来な私のサポートも沢山してもらい、いつも小さな私の変化や

日々の葛藤を敏感に感じ取り、聞いてくれるような・・そんな温かい人です。

私が退職する日、私とは世界中どこにいても生涯にわたって友人でいたい。と

言ってくれた人。

 

仕事は仕事、と割り切って働く私だったので、普段プライベートな話は聞かれない限り

一切しなかったのに、そんな風に思ってくれるなんて!と驚きました。

 

でも、その言葉どおり、私たちは環境が変わってもこうして時々会う友人です。

 

この日は久しぶりに今後のこと、仕事のこと、人生について話しました。

私はしたいことがあって退職を決意、派遣社員として働きながら

念願の資格をきっちりすべて取得しました。

彼女は結婚し母になったものの、仕事の面でもっと自由に働きたいという気持ちを

持ち続けたまま、言葉が悪いかもしれませんが妥協したまま現在も私がいた会社に

籍を置いています。

 

私も彼女も、自分が納得できるまで、動けないタイプ。

あれこれとリサーチしたり考えるけど、実行に移すまでには時間がかかるタイプ。

彼女は私と違って旦那さんもいるし子供たちもいるから、より難しい。

でもお互いに第三者としての意見やアイデアは沢山でてくるんですよね。

ただ、自分の中で納得できるだけの理由が整わないと動けないというのが

ネック。

 

私は今取りたい資格を全部取得し、そのあとどう動くか・・で止まっています。

資格をとった翌月、父が入院、その数か月後他界。

悲しみに暮れてその年は終わりました。

やっと気持ちが上がってきたと思った矢先、今度は私の体調が・・・

というわけで、二年間もあっという間に過ぎ去ってしまいました。

 

人生は短いようで長い。長いようで短い。

 

計画したとおりにはいかず、もったいない2年間を過ごしてしまったと

思っていましたが、父とのお別れ、自分の病気・手術の経験と通して

学んだことがあったんだろうと最近思えるようになってきました。

 

人生一度きりなんて大げさすぎて実感わかない。

でも・・ゆっくり自分のペースでいいから、自分と向き合いながら

一歩ずつ前進していこうと話しました。

今後もお互いに背中を押しあいつつ、この件は継続して話しましょうと。

 

でも一人じゃない、って結構大事。

こうして何とかしたいって思ってるけどどう動いていいか分からないっていうのを

共有できるって貴重かもしれないと心強く思えた休日でした。